パワーアップしたMicrosoft Exchangeのウイルス対策ソフト

Windows、Mac、Android搭載のパソコン、タブレット、スマートフォン向けの人気スパム対策ソフト、ウイルス対策ソフト、最適化ソフトの販売で業界をリードしているSPAMfighter (www.spamfighter.com)は本日、数々の受賞歴を誇るSPAMfighter Exchange Moduleバージョン4.3.4.0に機能を強化した新しいアンチウイルスエンジンを搭載することを発表しました。

最新版SPAMfighter Exchange Moduleバージョン4.3.4.0は改善されたマルウェア/ウイルス検出機能、そして全体的な性能で他のソフトを圧倒しています。今回のリリースでは現在のExchange 2013 Cumulative Update 1を含む、これからのExchange 2013のアップデートに対応した新たなシステムも取り入れています。先日MicrosoftよりリリースされたExchange Server 2013のCumulative Update 1はExchange Server 2013で見つかった数々の問題を修復します。


「最新のアンチウイルスエンジンは、Microsoft Exchangeのサーバにスムーズに一体化され、高いスパム検出率を維持しながらMicrosoft Exchangeのメールボックスからウイルスをすばやくスキャンします」とチーフエンジニアのマイケル・ハンセンは語ります。


SPAMfighter Exchange ModuleはMicorsoft Exchanbe 2012−2013に自動的に統合され、ウイルスやマルウェアをスキャン、スパムをフィルタリング、フィッシング詐欺からも守ってくれます。SPAMfighter Exchange ModuleソフトウェアはMicrosoft Exchangeのエキスパート、認定機関、Exchange関連誌より数々の賞を受賞しました。その中でも特にMSExchange.orgの金賞とVBSpamのVBSpam認定が目を引きます。


SPAMfighter Exchange Moduleバージョン4.3.4.0は、最新のMicrosoft Exchange 2013向けのサポートとパワーアップしたアンチウイルスエンジンを含む製品版を無料でお試しいただけます。


詳細はこちらをクリックしてください。

» SPAMfighter - 14-05-2013

簡単3ステップでWindows PCのドライバをアップデートSlow PC? Optimize your Slow PC with SLOW-PCfighter!迷惑メールだらけ?無料スパムフィルタ!

Exchange迷惑メールフィルタ
Go back to previous page
次へ