SPAMfighter Exchange Module の最新版の無料 Exchange ディスクレーマー。

SPAMfighter Exchange Module の最新版には、Exchange Server 2007、2010、2013 からの送信メールに「ディスクレーマー」とも呼ばれる署名文を追加する機能が加えられています。

メールを使用する現代のビジネスの煩雑さは、もう過去の話です。企業の成功にメールが重要な役割を果たしている一方、従業員が送信したメールが企業の不利になるよう悪用されることもあります。そのため、多くの企業で法的な問題を避けるために法的ディスクレーマーが利用されていますが、他の目的でも活用されています。中でも、機密性を維持するためのディスクレーマーが一般的ですが、コーポレート アイデンティティやブランディングなど、マーケティングのためのディスクレーマーもよく見かけます。また、企業がメールのセキュリティ対策を行い、送信メールにスパムやウイルスが含まれていないかスキャンしていることを示すために、ウイルスやスパムの警告文を記載している企業も多くあります。


SPAMfighter Exchange Module バージョン5.1.0.3では、各ユーザーやユーザーグループごとにディスクレーマーを追加できます。例えば、部署ごとに独自のコンテンツ、ロゴ、リンクを含む HTML ディスクレーマーを追加することが可能です。Exchange のディスクレーマーは集中一括管理されるため、IT 管理にかかる時間を大幅に削減して、ビジネスメールのディスクレーマーの標準化ができます。つまり、SPAMfighter Exchange Module なら企業のメール署名文やディスクレーマーを簡単に、柔軟に管理できるのです。


SPAMfighter Exchange Module のディスクレーマーは、iPhoneやその他のモバイル端末、Outlook Web Access から Exchange 経由で送信されるメールにも対応しています。


SPAMfighter Exchange Module のユーザーであれば、既存、新規を問わずどなたでもこの新機能に無料でアクセスしていただけます。SPAMfighter Exchange Module は Exchange 用のディスクレーマーも含めて、30日間無料でお試しいただけます。


その他のニュースを読む

送信メールのスパムのフィルタリング

» SPAMfighter - 21-01-2014

簡単3ステップでWindows PCのドライバをアップデートSlow PC? Optimize your Slow PC with SLOW-PCfighter!迷惑メールだらけ?無料スパムフィルタ!

Exchange迷惑メールフィルタ
Go back to previous page
次へ