言語を選択
SPAMfighter

電子メールフィシング詐欺や個人情報盗難からの保護

フィッシング(英:Phishing)って何?

フィッシングとは、ユーザの個人情報を盗む目的で、自分達が合法的な会社であると偽って、メールを送る行為のことです。そういったメールはユーザをあるウェブサイトに連れて行き、そこでユーザにパスワード、クレジットカード、社会保障番号、銀行口座番号など、その合法的な会社が既に持っている個人情報をアップデートするように促します。しかし、このウェブサイトは、ユーザの個人情報を盗むためだけに作られた詐欺目的のサイトです。例えば、2004年には、あたかもMastercard からのものと思わせるようなメールでのフィッシング行為が増加しました。その内容とは、ユーザが指定されたリンクをクリックして、連絡先と Mastercard のクレジットカードの詳細をアップデートしないと、ユーザのアカウントが凍結されるというものでした。HTMLコードをコピーすれば、ウェブサイトを合法的なサイトに似せることは、比較的簡単です。この詐欺は人々に Mastercard からメールを受け取ったと思わせ、Mastercard のウェブサイトで自分達の情報をアップデートしなくてはならないと思わせるのです。たくさんの人々に一度にメールを送ることによって、そのなかで実際に Mastercard を持っている数パーセントの人たちがメールを読むことになります。フィッシング行為をする人たちはそれを当てにしているのです。
商標詐称(英:brand spoofing)や身元確認(英:carding)などとも呼ばれる、このフィッシング行為は、「釣り」(英:fishing)から来た言葉です。えさを投げ入れると、大多数の人は無視するとしても、何人かはえさに食いつくだろうという考えから来ているのです。詳しくは、こちらをどうぞ。

SPAMfighterを無料でダウンロード!

Windows向けダウンロードを開始

フィッシングメールや、スパム(迷惑)メール、個人情報盗難から、ご自宅や仕事で使っているPCを守りたいのでしたら、また、フィッシングメールやスパム(迷惑)メールからサーバを守りたいのでしたら、お客様にオススメの商品がございます。