言語を選択
SPAMfighter
スパムメールや<a href="Phishing.asp">フィッシングメール</a>から瞬時に防御

企業向け迷惑メールフィルタ

企業向け迷惑メールフィルタをお探しですか?SPAMfighter Exchangeモジュール(SEM)は、Microsoft Exchange Server 2000 - 2013に対応した、使いやすい企業向け迷惑メールフィルタソフトウェアです。SEMは現在世界中の36,000以上の企業を守っています。

SEMは237ヶ国・地域の8,615,570人のSPAMfighterユーザのパワーを利用しています。一定の数のSPAMfighterユーザが同一の迷惑メールを報告すると、そのメールは全てのSPAMfighterユーザとSEMユーザからブロックされます。SEMは迷惑メール対策ソフトウェアの開発でヨーロッパでトップの企業、SPAMfighter社によって開発されました。

機能:

  • スパムメールやフィッシングメールから瞬時に防御
  • 安全でメンテナンス不要
  • オプショナルでユーザごとに迷惑メールフィルタを使用可能
  • SEMのおかげでシステムが休止する可能性はゼロ
  • 迷惑メール処理数・ブロック数統計
  • 設定不要で、自動的に動作
  • メンテナンス不要 -  8,615,570 人から成るコミュニティからの、リアルタイム自動アップデート
  • エンドユーザにはシンプルで使いやすい - 迷惑メールは迷惑メールフォルダに自動的に移されます
SPAMfighter Enterprise企業用迷惑メールフィルタはMicrosoft Exchange Serverに簡単に組み込むことができる、動作が速く

SPAMfighter Enterprise企業用迷惑メールフィルタについて

SPAMfighter Enterprise企業用迷惑メールフィルタはMicrosoft Exchange Serverに簡単に組み込むことができる、動作が速く安全に使用できるソフトウェアです。メールが受信され、Exchange Serverが送信先に転送する際に、SEMはメールごとにそのメール独自の暗号化された署名を作成します。署名はSPAMfighterサーバに送られます。もしSPAMfighterサーバが署名は迷惑メールのものであると判断すると、SEMに通知され、迷惑メールはユーザの迷惑メールフォルダに移されます。

それに加え、迷惑メールは自動的に迷惑メールフォルダに移されるので、SEMはエンドユーザにとって使いやすくなっています。SEMは管理機能をシンプルにし、設定などに時間を費やす必要はありません。また、管理者の権限で、エンドユーザに設定を変更する権利を与えることができます。

SPAMfighter Enterprise企業用迷惑メールフィルタにはレポート機能があり、管理者はSEMがどれだけのメールを処理しているか、何人のユーザが有効になっているか、などを統計として見ることができます。

<strong>SEMユーザーの声</strong>

「ソフトの素晴らしさと、サポートの迅速さにビックリです!ここに新たなファンが増えましたよ!役に立つ製品をありがとう!」
エリック・レッセンウェバー

動作環境

OS

Microsoft Windows Server 2000 またはそれ以降

メールサーバ

Microsoft Exchange Server 2000 又はそれ以降

その他のソフトウェア

インターネット情報サービス
Microsoft .NET Framework SP1 又 2.0 (Windows ア | | プデート からダウンロードできます。)
Microsoft Data Access Components 2.7 (Microsoft からダウンロードできます。)

メモリ

256 MB以上